読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mugen135iの日記

ひふみが開かれています。

第四帖

急ぐなれど、臣民なかなかに言ふこときかぬから、言ふこときかねば、きく様にしてきかす。
神には何もかも出来ているが、臣民まだ目覚めぬか金のいらぬ楽の世になるぞ。早く神祀りて呉れよ、神祀らねば何も出来ぬぞ。表の裏は裏、裏の裏がある世ぞ。神をだしにして、今の上の人がいるから、神の力が出ないのぞ。お上に大神を祀りて政事をせねば治まらん。この神をまつるのは、みはらし台ぞ富士みはらし台ぞ、早く祀りてみつげを世に広めて呉れよ。早く知らさねば日本がつぶれる様なことになるから、早う祀りて神の申す様にして呉れ。
神急けるよ。上ばかりよくてもならぬ、下ばかりよくてもならぬ、上下揃ふたよき世が神の世ぞ。
卍も一十もあてにならぬ、世界中一つになりて🔘のく国に寄せて来るぞ。それなのに今のやり方でよいと思うているのか、分からねば神にたづねて政事せねばならぬと云うことまだ分からぬか。神と人とが交流合はしてこの世のことが、さしてあるのぞ。
人がきかねば神ばかりで始めるぞ。
神ばかりで洗濯するのは早いなれど、それでは臣民がかん可哀そうなから、臣民みなやり直さねばならぬから、気をつけているのに何しているのざ、いつ何んなことあっても知らんぞ、神祭第一、神祭結構二三の木ノ花咲耶姫の神様を祀りて呉れよ。
コノハナサクヤ姫様も祀りて呉れよ。
六月十三の日、ひひつくのか三。

広告を非表示にする