mugen135iの日記

ひふみが開かれています。

第三十六帖

元の神代に返すといふのは、たとへでないぞ穴の中に住まなならんこと出来るぞ、生の物食うて暮さなならんし、臣民取り違火ばかりしているぞ、何もかも一旦は天地へお引き上げぞ、われの慾ばかり言っていると大変が出来るぞ。

七月の九日、ひつくのか三。

広告を非表示にする